FC2ブログ
語りましょうか。「サンチタス」について。
え~本当はまだまだ、

全身の筋肉痛が引かない僕です( -_-)

引かないどころか、軽く悪化してますf^_^;
階段がマジきつい(T_T)

でも、時は待ってくれない・・・大人になんかナリタクナイ(-_-;)


というワケで、まぁ劣化しないうちに「サンチタス」について語りましょう。


ま、このバンドは本当に僕が

全てをかけて東京に来た理由でもあるバンド

だった・・・。


ま、色んな事があり、2年ちょっとで壊れた。
今となっては、それはそれで、いい経験だったと本当に思える。


久しぶりにやってみて、皆

「歌うまくなったね」といわれたf^_^;


ま、そりゃそうでしょうねf^_^;
何も考えずに普通に歌ってますから。


あの頃は本当に色んな事考えてた。考えすぎて


空回りしてたんだと

素直に認めるけどねf^_^;



「サンチタス」のバックのメンバーってさ
ホント、どのレベルで見せても恥ずかしくない

上手いバンド

なんだよね。


それが、当時の僕にとって

1番の悩みだった気がする


当時はそれを自分自身でも言葉に出来なかったし、
もちろん、メンバーに伝えるような能力も無かったけど


上手すぎてね
バックだけ見てると


まるで、教科書をみてるような・・・

先生たちの見本を見てるようだった



音楽をやってるような人達にとってはそれでいいのだと思うのだけど
一般の音楽の知識も無い人達にとっては

退屈になりがちだと思う。


クラッシク音楽の発表会見に行ってもさ
そりゃ、上手いんだろうケド、音楽の知識があれば
「今の4小節目の付点2分さ・・・」みたいな見方できるんだろうけどさ


正直、眠いじゃんf^_^;


サンチタスの他のメンバーはもしかして

“上手さ”を超えて

“すごさ”を目指していたのかもしれないね



でも、僕は違った。

どうすれば、一般の人達の

目線に降りていけるのだろう?



それをずっと考えていた気がする。


だから僕は

「あいつじゃま!」

・・・でよかったし

「あいつ下手!」

・・・でよかった


人は“完成”されたものに応援のしがいを感じないと思うんだ
“未完”のものに魅かれる傾向にあると僕は思っていた

・・・若かったしねf^_^;


僕もただ、下手に歌えばいいわけじゃなくて
いわゆる“普通に歌って上手い”ではなく

“もっと高いレベルの歌を目指そう”としていた

だから「下手!」だと言われても

表面では毒舌でも吐きながらおちゃらけて居たけど、心の中では


「お前らなんかにこのレベルがわかるか!」

という気持ちが確かにあった

・・・若かったからね(二回目f^_^;)


ふと振り返れば、もしかしてメンバーはそんな僕の気持ちを何となく察していたのか


僕のボーカル的な事には

一切口出ししてこなかった



・・・ネタでよくダメだしされたとは言ってますがf^_^;



ま、もう昔の事。
真相はわからないし、解ったところで仕方が無い。



2月24日クリボーの結婚というきっかけで、約5年ぶりに集まったこのメンバー
しっかりと楽しませてもらったし
やっぱりすごいメンバーだったんだと再認識した


そして


やっとサンチタスと決別できた気がする


ムスカリンというソロプロジェクトをやりながら
何処かずっと

サンチタスと比べていた気がする


「この曲はサンチタスより大人しく・・・」
「このアレンジはサンチタスとは違って・・・」

ギター一本でも、チケット代が変わるわけじゃない。
だから、ギター一つでどこまで

バンドの迫力に迫れるか

という気持ちが心の片隅にずっとあった気がする。


だから、
「海底」のようにリバーブ(エコー)をヤマビコのようにかけたり
ワザとハウらせたり(ピーって音が大きすぎてなってしまう音)
ボディーを叩いて、パーカッション的な演奏したり

「手をあげろ!!」のように独りジャカジャカとかき鳴らしながら
叫んでみたり

試行錯誤の中ムスカリンは「サンチタス」の迫力に迫ろうとしていたんだと思う


でも、今回やってみて、思った


全く、別のモンだって


アコースティックとしての方向を見出さないとこの先「ムスカリン」はちょっとしんどいね。

この“よさ”を最大限に出さないといけない。うん

あんまり、ギターをジャカジャカ鳴らすのは辞めてみよう。


今、カホーンとピアノがサポートでいるのですから
少し、2人に頼ってみよう。

ギターが少し後ろに行く・・・・いや、むしろ弾かない・・・・

やったギターの練習しなくていい( -_-)


こらこらf^_^;うそですうそf^_^;ちゃんとやりますf^_^;


さぁ、祭りは終わった!現実に戻ろう!


新しい“考え方のムスカリン”を是非見に来てくださいo(^-^)o


3月13日と3月28日です!

ではでは!



サンチタス、サンチタスに関わってきた全ての人に ありがとう
僕の事嫌いな人でさえ ありがとう
その全てで次に向かえます

ありがとう。

スポンサーサイト



【2008/02/26 23:59 】
偉そうに語る | コメント(0) | トラックバック(0)
<<たまには音楽の話もしようf^_^; | ホーム | か、書かなきゃいけないことはいっぱいあるんです( -_-)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/587-15883291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |