FC2ブログ
素直に!参りましたm(__)mM-1!
※例の如く、お笑い好きのド素人が偉そうに語っていますf^_^;
お気になさらずにm(__)m


そりゃ、もうそうですよ。

今年のM-1は

本当にすごかった!!



MAD-OXのライブも適当に見てかえりf^_^;
(ま、またそのことは気がむいたら書きます)

電車の中で「M・・・」的な声が聞こえたら耳を塞ぎf^_^;
メールとかで結果載せてこられたら困るので、携帯も見ずにf^_^;

家に帰って、ビデオをとにかく再生!!!!!

PCとかつけたら結果解るじゃんf^_^;


※ここからは結果が解りたくない人は

まだ見ないでください!!




ちょっと、前の日記で僕は書きました。

トータルテンボス、キングコング、ハリセンボンはなぜ決勝に残ったのかわからない。

もっと言えば、去年のM-1の僕の評価で
「トータルテンボスの漫才は僕にはわからない。
間がずれてるとしか思えない」

と書きました、点数も僕の評価では最下位。


キングコングはM-1初年度、
「どうしてこのコンビが決勝に残ったのだろう?
やはり多くのコンテストのようにM-1の“やらせ”なのだろうか?」

とさえ、思った。人気だけで残った印象だった
決勝の漫才もやはり、対したことなかった。


ハリセンボンはこの中では評価高かったけど
“突っ込み”は女芸人の中でNo1だとおもっていたけど
ボケが弱いな・・・

という印象でしたが・・・


素直にすいませんでしたm(__)m

3組とも素晴らしかったですm(__)m



トータルテンボス

まさか、

テンポを上げてくるとは思わなかった

僕はずっとこの漫才に違和感を感じていた
突っ込みのあとに、もう一つ笑いを足そうとする分
“笑いの分散”が起きているのでは?

という評価だった。

ボケが1笑いをとる。
突込みがきっちりと、1を1にする。

それが今までのスタイルだから、今までのトータルテンボスの漫才だと
ボケが0.5になる突っ込みで0.3笑いを取るような・・・・

うーんf^_^;説明が難しいな。

とにかく、僕は「突っ込みをもっとあっさりとシャープにしないとだめだ」と思っていました

今年のトータルは

テンポを上げることで、間を

全部、ちじめた!


すごい!ボケが、1笑い、突込みが1笑い

1+1=2という漫才、皿に加速することによって
掛け算になるような漫才だった。

素晴らしかった。


キングコング
僕もやっぱり色眼鏡で“TVの人気者でしょ?”という印象だった。
彼らの番組も殆どみないし。
「はねとび」は若いコにすごく人気があるようだけど
やっぱり、もうゴールデンになった「はねとび」は僕には“たるい”

薄めることで、子供にも食べさせることができた
しゃびしゃびのカレーのような気がしていた。

今日、彼らの漫才を見る


すげー練習したな

あれだけレギュラーを持ってる中で
どれだけ睡眠時間削って頑張ったんだろう?

とにかく、あっけにとられるくらい、上手い、早い!

この2組がまるで

漫才ブーム時代に戻ったような

漫才のテンポでやった



思えば、去年、チュートリアルが

“ダウンタウン”の化身のような漫才をした

テンポを落とし、漫才のテクニックではなくボケの発想の勝負。
どこまで、“リアルにできるか”

その頂点を極めた漫才で優勝した。


僕も大会前は“その延長線上にいる漫才が優勝する”と思っていた
それは紛れもなく“ダイアン”であり“笑い飯”だった

でも、もう“ダウンタウンの漫才大賞”は去年で終わっていたんだ。



トータルテンボスを見たとき
キングコングを見たとき
ハリセンボンを見たとき


“発想のすごさ”ではなく“テクニックのすごさ”に移ったんだな

と思った


ツービートや紳竜やB&Bの時代

“畳み掛けるようなスピードで見てる人を圧巻させる”
素人には到底出来ない、練習に練習を積み重ねた、漫才。

それを見ているかのようだった。


ダウンタウンがその全てを蹴散らし

“スピードはまるで素人が喋ってるようなゆっくりとしてる
ただ、リアルに発想の違いで笑わせる

その時代をまた、蹴散らすパワーがでてきたんだな・・・・


と、思いきや( ̄□ ̄;)!!


敗者復活

サンドイッチマン( ̄□ ̄;)!!

ビックリした( ̄□ ̄;)!!
サンドイッチマンの漫才は深夜番組の「虎の門」で短いのしか見たことがない。

印象としては
「古い漫才だな~でもすごく“勉強して、練習してるな”」
だった

今日、まともにカッチリ、漫才を見た


腹抱えて笑った!!

すげー!
なんだ?
誰の漫才だ?
正確には、誰ポイといえないほど古い。でも

上手いし、面白い

漫才ブームより前でしょう?
やすきよより前、それこそダイラケの時代の漫才(いや、もう誰もついてこなくていいですf^_^;)


最終決戦も圧巻だったな。
キングコングも良かったけど
やっぱり、もう勝てないよ。


・・・・音楽に置き換えてしまうけど
これさ、今

80年代の音楽を極めたやつ

ガ出てきたって、古い!で

終わりでしょ?



お笑いの世界はちゃんとこうやって評価してくれる場所がある。

いいな・・・・・

本当に羨ましい


古かろうと、流行の音楽じゃなかろうと

いいものはいい。

そう、ちゃんと評価できる人間が、音楽の世界にもいないものかね( -_-)グチグチ



いやいや、とにかく

今年も

泣きました(T_T)


M-1最高!
いつか、いつかね

僕が音楽の世界で力をつけたら(ま、一生ないでしょうが( -_-))

これに負けない、公正で盛大なコンテストを作りたい。
若い才能を変な力でねじ負けてるような世界をぶっ壊したい。



夜中に何熱く語っとんねんf^_^;
スポンサーサイト



【2007/12/23 23:59 】
偉そうに語る | コメント(0) | トラックバック(1)
<<メリークリスマスo(^-^)o | ホーム | 不規則でいかんな~(;一_一)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/522-21c69c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シャープ、「ダビング10」対応予定機種を発表
 シャープ株式会社は、2008年6月頃の運用開始が予定されているデジタル放送の新録画ルール「コピー9回+ムーブ1回(ダビング10)」について、同社レコーダの対応予定機種を発表した。  12月22日に発売される、HDD内蔵のBlu-ray Discレコーダ「BD-HDW20」と「BD-HDW15」は Newsエンタメ/デジタル,素直に!参りましたm(_【2007/12/24 19:28】
| ホーム |