FC2ブログ
「スティングだけは聴いとけよ」
※久しぶりに長く無駄なブログですf^_^;お暇な方だけf^_^;
そして、何も解ってないやつのしったかぶりの話も出てきますが、笑っておいてくださいm(_ _)m


うちの師匠・・・・そんな話しも自然にできる歳になりましたf^_^;

2年前にもこんなことがありました

http://musukarin.blog73.fc2.com/blog-entry-3484.html


で、今日、イベントのないわいわいほーるにくると
あて先のない、郵便物・・・・

こわ(;-_-)?なんだろう(;-_-)?


あける


1枚は何も書いてないDVD(いやブルーレイかな?)

もう一枚新品のCD

これ

IMG_5770.jpg


すぐわかった(;-_-)

あー師匠だ(;-_-)

また、何も説明がなく、ただ、送ってきやがったいただいたf^_^;


実は1月12日、ふつうにわいわいでイベントやってたら、突然、メールが


「今日、NHKちゃんと録画してあるか?」

・・・・本当にその1行だけのメール(-_-)

普通さぁf^_^;元気か!とか久しぶり!とか最近どうだ?

・・・・とか書かないf^_^;?

まぁいいんですけど

で、何かわからず、ネットで調べる・・・・


(うぉヽ(  ̄д ̄;)ノ“スティング”が音楽番組にでてる)



し、師匠f^_^;
せめて、前日にいってもらえないでしょうかf^_^;

もうあと、何時間後のTV番組なんて録画できないでしょうがf^_^;


スマフォから録画できるやつとか欲しい(-_-)

「・・・いや、仕事中で、その時間までに帰れそうもないです。すみません」


って返したら


そっから、返信すらない(-_-)

子供か(-_-)

すねてるんだろうね(-_-)



・・・・・・・・・


僕は「洋楽」というものを

好き好んで聴いたことがほとんどないf^_^;

だってさぁf^_^;

長渕から音楽初めて、チャゲ&ASKAいって槙原ノリユキとか聞いて育ったんだよf^_^;

「音楽」というより

やっぱり

「歌詞」を聴いてしまうんですよ



・・・・ほら、俺、英語できないじゃんf^_^;

いや、たとえ、僕が英語できたとしても、やっぱり

その歌詞がもつ本質みたいなもんはわからないと思うんですよ


英語圏にくらしてたりその土地で育たないと

やっぱ「歌詞」までわからないと思うんです


日本語の「愛してる」と

英語の「I LOVE YOU」は


やっぱり訳されても同じ意味で歌われてるとは思えないもんね



ついでに、師匠が好きでよく聞かされた聞かせていただいた曲
※この曲は個人的に好きなだけで、これを聞けとは言わないって言われてたなf^_^;

スティングさんの

Englishman In New York(イングリッシュマンインニューヨーク)




何回も聞きました

そりゃ曲をもう僕がとやかくいうレベルなわけないですがf^_^;

歌詞・・・・

そりゃなんとなくは解りますよ

イギリス人がアメリカに来て生活して孤独だって・・・・

でもその“孤独”も僕らが思う孤独とロンリーは

ニュアンスが違うと思うんですよね・・・・


だからわからないf^_^;


最初の1文も

I don't drink coffee I take tea, my dear
(略)
I'm an Englishman in New York

僕はコーヒーは飲まないんだ ティーをもらうよ

だって、僕はニューヨークにいるイギリス人だからね



的な訳なんだろうけど

じゃこれで僕がこの歌詞に影響うけて


「ぼくは東京にいる名古屋人だから

おかずには全部、味噌をかけるぜ(-_-)」



って歌詞かいてもよくないでしょ (-_-)?
(いや(-_-)意外といいかも)


そーいうことじゃないんだろうなーと

歴史とか、イギリスとかアメリカとかの感情とか

それは解説されたって

住んでみなきゃ、そだってみなきゃわからんよf^_^;


北海道に住んでる人の「すごく寒い」と

東京に住んでる人の「すごく寒い」は

言葉は一緒だけど、意味は違う。

まぁ、想像できるけど、やっぱり体験しないと、わからないよね・・・



だから昔から、洋楽って本当にちゃんと聞かなくてね・・・・

高校生の頃

周りが、ガンズとかツェッペリンとか聴いてたから

まぁ、なんか、いやいや聴いたきがするf^_^;


で、大人になって師匠と出会って

いろんな洋楽を聴かされた(-_-)聞かせていただいた・・・・


師匠はちゃんと、机の前とか鍵盤の前で

なにかを教えてくれることってほとんどなくて・・・・

さらっと一言なにげなく言う



僕は若い頃それに気が付かないアホでしたがf^_^;

今、思うと、「あーあの時師匠が言いたった事ってこういうことなんだなー」

とか、今になってわかると申し訳ないf^_^;



よく、師匠、僕にイライラしなかったねf^_^;
今の僕と大体同い年くらいだったと思うんだよね
俺、いつも門西恋にイライラしてるもん(-_-)
できた人間だなf^_^;まだ、僕はその域には達してないや・・・



でも、師匠って怒らないけど、
この無言のプレッシャーというか・・・・ある意味怖いんだよねf^_^;



例えば

「○○ってアーティストの○○ってアルバム聞いとけよ」


って言われるじゃない

でも、大体、洋楽だから、僕あんまり興味なくてf^_^;

「はーい」っていいながら

まぁほとんどきいてないf^_^;



で、しばらく忘れてるじゃない何も言わないから

ふと、2.3年経って、急に日常会話で


「○○のアルバムの3曲目と4曲目のつなぎの音さぁ・・・」


つ、つなぎ(・・; )?


やっぱり、歌詞から入った人間だから、
前奏、間奏、後奏とかソロギターとか

ホントに興味なくてf^_^;

後奏とか長いと、次の曲に飛ばしたりしてるわけですf^_^;

僕のあいまいな返事を聞いて
多分

「・・・・こいつ聞いてねぇな(-_-)」


って思われてたんでしょうねf^_^;


慌てて家帰って、聞きなおすわけですf^_^;

そーすると、その時必要な音楽の知識だったりすんですよ、これがf^_^;

憎いねー!よ!師匠!(怒られるな(;-_-))






・・・・・・・・・・・


で、とりあえず、送られてきた、DVDを見る
NHK「SNOGS」


(-_-)

ひとりで・・・・見入る・・・・・

作業してた手が30分止まった

思わず、一言つぶやいた



「・・・すげぇ」



いや、参ったね(;-_-)

若い頃はいやいや聞いた洋楽ですが

これは参った(;-_-)

本当にドラム、ギターギター、ボーカルベース

の4人でやってる音楽なのだろうか(;-_-)?

いや、別に、ちょー早ビキしてるとか、超絶テクニック見せてるとかじゃなくて

普通というか・・・自然というか・・・

うーんf^_^;レベルが高すぎてうまく解説できないけど


とにかく、無駄な音が“1音”もない


すげーf^_^;

いや、すげーしか言えないわf^_^;


これが65歳のおじいちゃんがやってる音楽かね(;-_-)

参ったなー


僕しばらく「音楽やってます」とは言えない(;-_-)
これみせられると、僕がやってるのっておままごとだね(;-_-)



・・・・・・・・・・・・


何年か前にね
僕自身、いろんな事があって
音楽関係の事で
正直、ひどく落ち込んでたことがあって



たまたま
(今、思えばたまたまじゃないのかなー)
師匠と話すことがあって

思わず、笑いながらだけど愚痴ってしまったことがあって

「・・・もう、僕ダメですかね(笑)」

っていたら

師匠が一言

「スティングだけは聴いとけよ」



若い頃から言われてた

若い頃は聞き流してたけど(失礼f^_^;)


「いろんな名プレーヤー名曲があるけど

聞きたくなかったら、無理に聞く必要はない

音楽続けてたら、そのうち、“必要”になるときが来るから

その時まで聞かなくていい。


でも

スティングだけは、聴きたくなくても無理して聞け」



その意味って実は今でもよくわかってないf^_^;

だって、スティング以外にもすげー人はいっぱいいるわけで・・・

エルトンジョンとかプリンスとか・・・・


スティングを聴けというのは

僕にだけなのだろうか(;-_-)?

それとも音楽やってる奴は皆聞いたほうがいいのか・・・・

他の奴には、他の名アーティストを勧めるのか・・・・


答えはわからんf^_^;


まぁ、まだ音楽というものに携わる気があるなら

こういう“本物”もちゃんと押さえとけってことなんでしょう

この歳でまだまだ教えてもらうことが多いんですね

ありがたい。



って

CD、わいわいに置いてきたヽ(  ̄д ̄;)ノ


聞きます聴きます(;-_-)

ちゃんと、聴きます(;-_-)


また、何年後かにあってきかれそうだもん

「3曲目と4曲目のつなぎの音さぁ・・・」


でも、結局、「すごいっすねー」しか言えない気がする(-_-)セイチョウシネーナ










ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!
動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」



絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=
スポンサーサイト



【2017/01/30 23:59 】
偉そうに語る | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/3897-e6c6c380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |