FC2ブログ
「大日本人」を見て。
※途中で何かいてるか、わからなくなったのでf^_^;
お暇な方だけお読みくださいm(__)m特に深い意味はないです。


昨日の疲れもあり

今日は流石にダラダラ・・・
しようかと思うと朝から携帯のメールやら電話やらf^_^;

昼頃目は覚めたんですが
ベットから起きられないf^_^;

TVなど見てましたが、流石に夕方になりまして
「いい加減起きなければ・・・」と思うけど予定がない日は起きれないf^_^;

というわけで、無理やり予定を・・・

松本人志第一回監督作品

「大日本人」をやっと見に行く


ずっとずっと見に行きたかったんだけど
流石にイベント、ツアーファイナルで無理でしたf^_^;


時間が経つとどうしてもある程度の内容が耳に入ってしまうじゃないですか・・・
それがいやでね。
評論家やblogの感想なども見てしまって。

・・・・酷評が多いのは最初から想像してましたけどねf^_^;

で、今日というかさっき、レイトショーで見てきました。
感想は・・・


僕の人生、今まで見た

“作品”の中で、No1です。



いや、全然大袈裟じゃなく。
僕が

やりたいことを全部見せてくれた

15日の司会と空間プロデュース。
23日のライブ

僕がやりたかったのはこういうコトなんだよなぁ・・・・・・。

いや、映画とイベントとライブ、何言ってるか解らんよねf^_^;
う~ん。なんて言えばいいのかな?

“妄想”の中での究極のリアリティー

ってとこかな?
松本さんの演技はきっと

演技畑から出てきた人間には
“下手”にしかうつらないでしょう。

映画畑から出てきた人間には
“下手”にしかうつらないでしょう。

この映画・・・“映画”と呼んでいいのかさえもきっと

10年先の人が決めるでしょう

少なくとも現在のルールの中にある
“演技”や“映画”の中では反則でしょう。

「まだ、理解できないよ~松っちゃん!」

となんども思ったf^_^;

どっかの評論家が
「最後は予算切れなのか?」と言っていた

あんまりネタばれしたらいけないけど

あれを「予算切れ」と本気で思ってるのなら
この映画を5%も理解できてないでしょうね。

だから現在“大ヒット!”なんて言ってますが
それは“ダウンタウン松本”のファンが見に行っただけで
この映画をちゃんと理解できた人なんて殆どいないと思います。

つかみも
突っ込みも
拍手所も ない

言葉も噛んだりろれつが回ってなかったり・・・

“意味のないという意味”

究極のリアリティーだよね・・・・・・




って此処まで書いて自分でも何かいてるんだかよく解らんf^_^;
すいませんm(__)m


15日の司会もね

“既存のものを壊したい”

という思いが本当に強かった。
・・・出来たかといわれれば・・・・う~んf^_^;
僕の力が足りない部分が多々ありましたね。

松本さん程の才能がないくせに
やろうとするんだからf^_^;


北野武監督がね、いってたんだ
「最初、カメラさんに“そうじゃなくて、こうやって撮って欲しい”
って言ったら、

“いや~そうやって撮ったら、他のカメラに下手だって言われちゃうんだよ”と」

今までお常識どおりやらないと
下手に思われてしまう

音楽もイベントも司会も


僕は壊したいんだ


お客さんに上手く聞こえない司会がしたい。
噛んでいい
声を張らなくていい
上手くまとめなくていい
途中で止まっていい
強引に切っていい

“司会者としてうまいな~”

なんて思われたくない。

僕がやりたいのは
究極のリアリティー・・・




・・・イカンf^_^;どんどん収集つかなくなってきた。

ここら辺で止めときましょう。生意気書いてすいませんm(__)m



え~とにかく「大日本人」をまだ見にいってなくてこれから
見に行こうとしてる方。覚悟して行ってくださいf^_^;

ぼーっと見てたら、つまらない映画です。

2時間、自分が舞台にたって、
“不条理な事言ってるボケに突っ込む”
という意識を持って見に行ってください。

はい、疲れますf^_^;

僕は腹抱えて笑い転げました(迷惑ですねf^_^;)

彼女とデートに・・・

絶対止めてください!

そういう映画ではないですf^_^;





えぇ( -_-)どうせ僕はそういう意味じゃなく、
誰も見に行ってくれる人がいないから一人で見に行きましたけどね・・・( -_-)ふん
スポンサーサイト



【2007/06/24 23:59 】
偉そうに語る | コメント(0) | トラックバック(0)
<<わ、忘れてた( ̄□ ̄;)!! | ホーム | 終わった~・・・・・・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/339-168228ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |