FC2ブログ
生粋のシンガーソングライターに曲を書くという事
僕は音楽評論家でも音楽マニアでもないので(^ ^;)ゞ
間違ってたらすいません

僕の個人的な勝手な音楽の歴史、音楽論ですm(_ _)m


8月8日の僕のライブ
4組のゲストシンガーに曲を書いて歌っていただきたいという企画

4組それぞれ個性的で
全然違うベクトルの中にいるから総合順位はつけずらいけど

僕が一番「曲を書くべきかどうか悩んだ人」では1番だね

黒木ちひろさん


僕が生まれるずっと前

もともと、歌って

作曲家がいて作詞家がいて編曲家がいて歌手がいた

その流れから

「反戦」なども手伝って


歌手が自分の言葉で歌を歌ういわゆる

「シンガーソングライター」

という人が生まれてきた


それがいいとか悪いとかの論争はおいといて


シンガーソングライターって

もともと
確かに作曲家や作詞家に比べると音楽的な論理などは弱いけど
ずっと、リアルな生の声をぶつけてきてくれるってもんだった

作詞・作曲家は

確かな知識とテクニックを持ち合わせて、様々な歌手に合わせて作詞作曲
をするもんだった


ところが


僕の時代はカラオケ世代

今はネット世代?歌ってみたとかね


シンガーソングライターと作詞作曲家さんの区別がなくなってきたと思うんだ


シンガーソングライターは
「己の魂の叫び」だった
それはもう音楽を超えたものだったかもしれない

作詞作曲家さんは
音楽そのもので
一人ひとりにあわせたオーダーメイドの職人だった

今はもうその区別はだんだんあいまいで

作詞作曲できて歌えればシンガーソングライター
歌わなければ 作詞作曲家



いや、それが悪いって言ってるわけじゃなくてさ

おじさんは少しさびしいだけ(^ ^;)ゞ


作詞作曲家って
行ってみれば
「オーダーメイドのスーツ仕立て屋さん」
見たいモンで

着る人(歌う人)の細部にまでこだわって丁寧に仕上げる
「微妙に右手と左手の長さが違う」とかさ

昔の曲達は
ちゃんと歌手に合わせた、メロの高低差、言い回しにこだわってた

今、メジャーでも
プロの作詞作曲家でもそこまでこだわって作ってる人って

ホンの一握り


昔のシンガーソングライターさんは
そんなの関係なく びりびりに破れた服でも
汚れていようととんがっていようと、俺は俺、私は私

「この歌は俺にしか歌えない」

そんな思いが伝わってくるような気がした



今は

いわゆる「既製品の服」=「既製品の歌」がはやっている

シンガーソングライターも作詞作曲家も垣根がなく

誰でも歌える、誰にでも似合う服・・・・似合う歌になってきた


くどいようですが(^ ^;)ゞ
それが悪いわけじゃない(^ ^;)ゞ

服も歌も一緒で

既製品のレベルが上がったんだとおもうんです

もー先人の方たちが

音楽のマニュアルをかっちり作ってきてくれたので

そんなに修行、職人にならなくても

大体の曲は書けるようになったんだと、それはより音楽が身近になって

良いことだって言えるんだと思います


パソコン使いこなせたら
たぶん、作詞も作曲も昔のレベルの何倍もいいものが作れると思います

それはシンガーソングライターでも作曲家でも作詞家でも



さて、話しは戻って

黒木ちひろさん

僕が前のライブハウスからブッキングしてた人

彼女は

珍しく

「生粋のシンガーソングライター」

誤解を恐れず言えば

作詞・作曲家ではないと思います


自分を削りながら曲を完成させていく

・・・・・そんなような真似事してるシンガーは多いのですが(^ ^;)ゞ

彼女はそんなシンガーかと思います


よく言えば

彼女の曲は彼女が歌う事が一番いいと思います

例えば彼女より、音程やリズム、ギターがうまい人が歌ったとしても

黒木ちひろの曲は黒木ちひろじゃなきゃ

伝わらない“部分”があります




・・・・・でもね(^ ^;)ゞ

こういうシンガーが減ってきたのには減ってきた理由があるんだと思うんですよ

だって

しんどいもん(^ ^;)ゞ


まぁそこらへんは

8月8日にゆっくりと


今回、そんなシンガーソングライターに僕が曲を書くという事は

「見本見せてやる」なんてえらそうな事では全然無く(^ ^;)ゞ


僕自身の挑戦です


僕がなれなかった

シンガー像への挑戦です


長尾さん、うぽるさん、門西さんには

少し、いままでとイメージと違うものを書きました

「お祭りだから、ちょっと遊ばせて」

という気持ちがあります

黒木さんには

どすとれーとな

「黒木さんぽい曲」

を書いてみました


ピッチャーが変化球じゃなくて

速球、ど真ん中で三振とりにいきたい

気持ちのように


そんな思いで書いてみました


さぁ、空振り三振とれるか、特大ホームラン打たれちゃうか(^ ^;)ゞ

そんな僕の挑戦です



・・・・・・ってええらそうな事いいながら
まだ本人に原曲わたしてないや(-_-)
間に合うかな(-_-)

がんばります(-_-)





次回のライブ

こまごめわいわいほーる 誕生日企画
2015.8.8(土)
こまごめわいわいほーる1周年記念月間
山本の遺書。Vol.1
出演者 ムスカリン(山本社長)予定ゲスト 黒木ちひろ/うぽる/長尾ちえみ/門西 恋
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 2400円(+1drink600円)
その他 このイベントはムスカリン(山本社長)が様々なゲストを迎え ゲスト用に書いた曲を歌ってもらう企画です。 ※ムスカリンがずっとステージでソロ曲も歌います ゲストの方は1.2曲で、あくまでも予定ですので、あらかじめご了承ください。


ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!


絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS




HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました

アマゾン




11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<div class=
スポンサーサイト



【2015/07/15 17:47 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<まとめて書いてます(-_-) | ホーム | いまさら、「遺書」に門西さんに曲を書いてます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/3323-dfa04693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |