FC2ブログ
予告どおり僕の初夢f^_^;
さんざん語ってきた、僕の「夢」の話。
一時期は本当に毎日夢を見ていたんですが、そういえば最近、
夢を見た記憶がない。
という、わけで、昨日、久しぶりに、そして今年初めて・・・

わけわからん夢で起きた( -_-)

え~では、昨日見た僕の初夢を書きますが、
ツッコミたい所、満載・・・
つじつまが合わない所、満載・・・

えぇ、所詮、夢ですから( -_-)ありえない所沢山ありますよ。

でも、話の途中で、ツッコミ入れると余計分かりづらくなるので
最後にまとめてツッコミますf^_^;
というわけで、まず、内容だけ書きます。



僕はどうやら、34歳の女性と浮気の関係らしい

彼女には、彼氏(旦那ではなく)が入るのだが、上手く行っていなくて
僕と相当長い間、二股の状態だったらしく、それを僕は知ってて付き合ってたらしい。
・・・でも、最近、彼女が僕との関係に冷めて来た事に
うすうす感じ初めている、僕。

今日、彼女は帰って来ない事を知りながら、
僕は彼女の部屋のベットの上で彼女を待っている。

部屋はまるで、ラブホテルみたいな一見豪華な
・・・ちょっと趣味の悪い部屋。

見慣れたはずの彼女の部屋、ベット。
だけど、違っているのは

ベットの周りには、彼女と彼氏のラブラブな絵(クレヨンで書いてある)が沢山飾ってある・・・。

僕は「もう、終わりなんだな・・・」と思いながらも、

二枚目スター気取りの、少し微笑んだ、大人の微笑でいる
(チラシの顔みたいなf^_^;)

奥のソファーから、男の太い声で

「大丈夫やって!大丈夫!」

という、励ましの声、何故かソファーに寝ているのは僕の大親友らしい
顔を見たら、すごい真面目な顔の・・・

お笑い芸人・山崎邦正さんf^_^;

僕は、気取った微笑みのまま「そうだな・・・ありがとう」と


そして、そこから記憶が飛んでて
多分、次の日の夕方。

外から、彼女のアパートに近付く、僕と

山崎邦正さんf^_^;

彼女の部屋に明かりが・・・そしたら、邦正さんが

「おい!おい!」

と真面目な顔で叫ぶf^_^;

「お前、(彼女のところへ)行けって!今しかないねんって!」

でも僕は、相変わらず気取った微笑みのまま

「・・いや、彼女が無事な事が解っただけでいいよ・・・」

そしたら、まるで、ずっとそこにいたかのような感じで
女の子の声

「ダメ!じゃ、私が(彼女のところへ)行って来る!」

その女の子を見たら

グラビアタレントの熊田曜子さんf^_^;

熊田さんが走って彼女の部屋に向かう。
僕は背を向けてゆっくりと歩き出す。

暫くしたら、小走りで僕の所へ、熊田さんが追いつく。

今にも泣きそうな顔で

僕は彼女からきつい事を言われた事を察知し、やっぱり微笑んだまま

「ありがとうな・・・ごめんな・・・」
というと

熊田さんがこらえきれずに大泣きしながら
彼女に言われた事を僕に教える。

「よしひささんみたいな

いい加減な職業(ミュージシャン?)の

人じゃなくて、ちゃんとサラリーマンの彼と

やり直すって!」


わーん(T_T)・・・と熊田さんが大泣きf^_^;

僕はちょうど、今のチラシのような構図になって
熊田さんを抱きしめて

「お前が泣くことないじゃん・・・ありがとうな・・・」
ホント、まるで二枚目スターの台詞のような感じf^_^;

熊田さんは僕の胸で泣きながら
「そんな事ないよぉ~!よしひささんは素敵な人だよぉ~!」
とf^_^;

で隣にいた邦正さんは、泣いているのを誤魔化したいらしく
空を見上げたまま、僕の背中をバンバン叩きながら

「大丈夫やって!お前!大丈夫やって!」
とf^_^;

熊田さんを抱きしめたまま、邦正さんに引っ張られるように
どこかに歩き出す。

~場面転換~

連れて来られたのは、ビジネスホテルの一室
ベット二つが置いてあるだけで、一杯の狭い部屋。

部屋のトビラを開けると、
邦正さんは「じゃ、お前!元気だせよ!」と最後まで、真面目な顔f^_^;
熊田さんは両手で顔を押さえたまま、泣きながら、
二人とも何処かへ行ってしまう

僕は部屋に入ってすぐ、通路と呼べるほど広くない
左側には多分、ユニットバスのトビラがある、
右側の壁にもたれる

二つのベット。
奥のベットには大男が座り
手前のベットには、小さな女の人が俯いている。

奥のベットの大男を見る・・・


ブラザー・トムさんだf^_^;

僕は今まで、“本当はすごく傷ついて、哀しい”キモチなのに
ずっと、大人ぶって、格好つけて微笑んだままのようだった。
(本当に、今のチラシの顔だと思ってくださいf^_^;)

ところが、何故か

ブラザートムさんには

本音が言えるらしいf^_^;



僕は壁にもたれたまま、ため息をついて天井を見上げる。

奥のベットのブラザートムさんに話しかける。

「やっぱり・・・俺なんかじゃ、ダメなのかなぁ・・・」

・・・弱音は吐くけど顔は強がったままf^_^;

トムさんはサングラスのままf^_^;
ニヤニヤしているf^_^;

突然、手前のベットの華奢な女の子が泣きながら立ち上がる!

「そんなことない!・・・ないよ・・・よしひさは素敵だよ・・・」

また、僕はさっきと同じように、チラシの構図のように
その子を抱きしめながら

「お前が泣くことないじゃんか・・・ありがとな・・・」

と、頭をなでる・・・気がついたら
その女の人は

タレント・小池栄子さんf^_^;

TVの印象とは違って、すごく華奢(ファンの人ごめんなさいf^_^;)
小さくて僕の胸の辺りまでしか身長もない。

・・・はずだったんだけど

いつの間にか抱きしめてた小池さんの顔が胸から僕の肩に乗ってて
僕の耳元で、小池さんがささやく

「私じゃ、ダメ?」

僕は

キューン(@_@)

・・・となるf^_^;まるで中学生の片思い中くらいf^_^;
トキメイてしまうf^_^;

だけど、僕は高鳴る鼓動を抑えて、
小池さんの頭を優しく撫でながら・・・

「バカだな・・・そんな事言うなよ・・・」

と、あの微笑f^_^;

そしたら、トムさんが、ニヤニヤしながら、何かを言いかける!


此処で現実に携帯がなって起きるf^_^;





はいf^_^;え~何からツッコむ?f^_^;ありすぎて困るよねf^_^;

まず、何故出てきた、この有名人f^_^;

たまに、僕の夢に出てくる有名人は実際に憧れてる人
(ダウンタウンとか島田紳介さんとか)か
最近よくTVで見てた人が多かった。

山崎邦正さんは年末の「ガキの使い~」罰ゲームで見たばかりだけど
他の登場人物最近見たかなf^_^;

小池さんも熊田さんも別に憧れてないし
好きでも嫌いでもないし・・・特別な意識はないつもり。

ブラザートムさんも・・・まぁ。面白いとは思うけどf^_^;
特にファンというわけではないし・・・う~んf^_^;

なんだ?f^_^;

で、この夢を見ている時にはずっと・・・

天の声が別に聴こえたf^_^;

何かの警告なのだろうか?
ストーリーとリンクする言葉や、関係ないものが
沢山聴こえたんだけど、覚えてるのは、2つ。

1、34歳の女性に気をつけろ!

昨日、ライブ行く電車でずっと考えてた
(ライブの事考えろよf^_^;)

周りに、34歳の女の人いたかな?
思い当たらないのですが、正直、ここら辺の女性の年齢って
聞きずらいジャンf^_^;だから単に僕が知らないだけで
周りにいるのかな(・・?)
・・・該当者は自己申告でお願い致しますm(__)m

しかし、何故「30歳」とか「35歳」というきりのいい数字じゃなく
「34歳」という数字なんだf^_^;

もう一つ覚えてる天の声


2、綺麗な女性に好かれても

気がないなら優しくするな!



f^_^;う~ん。抱きしめてる時ずっと、こうやって怒られてたんだよねf^_^;
なんなんだ?俺( -_-)危ない男だなf^_^;


これは今年の教訓なのだろうか(・・?)
それともこれからの警告(・・?)

これは、いい夢なの(・・?)悪い夢なの(・・?)


う、う~ん( -_-)わからん

とりあえず

頭おかしい初夢でしたf^_^;

チャンチャン♪


・・・イメージ付きやすいようにチラシの写真貼っておきますf^_^;

daki2.jpg

スポンサーサイト



【2007/01/08 23:08 】
| コメント(0) | トラックバック(0)
<<遅いサンガニチf^_^; | ホーム | 今年初ライブありがとうございましたm(__)m>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://musukarin.blog73.fc2.com/tb.php/172-cef5661f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |