FC2ブログ
「Dearパパ」が発売になりましたo(^-^)o
8月8日に行われた

「山本の遺書Vol.1」

これは
僕が勝手にいろんな出演者に曲を提供するというものでした

・・・・またいつかやりたいです

意外と、「出演したい!」とおっしゃってくれる方が多いので(^ ^;)ゞうれしー

曲かかんとなー


8月8日出演していただきました

うぽるちゃんが

僕が書いた曲、「Dearパパ」をダウンロード販売してくれるそうですo(^-^)o


http://www.upolu.in/2015/09/9dear-b303.html


聞けるので
聞いてみましたー


まぁーしっかりしたmixで(^ ^;)ゞ

10代のころから見てたうぽるちゃん
正直、ここまでレベルがあがるとはおもわなかったなー(失礼(^ ^;)ゞ)


もー音楽の知識は謙遜とかではなく
間違いなく、僕よりあるでしょうね(^ ^;)ゞ

しっかりとした成長を見せていただきましたm(_ _)m

歌詞だってちゃんとわからないとこ聞いてくるし(^ ^;)ゞ
偉いね~

門○恋さんにそういうとこ見習って欲しいですね(-_-)


ねぇ パパ お願いひとつだけ聞いて
ねぇ パパ 出来れば私の人生
最初から最後まで見届けてほしいな
彼には出来ない。パパにしか出来ない。 そうでしょ?



って歌詞がわからなくて聞いてきてくれた
まぁ、歌詞って

「詩は詩人のもとから離れたとき詩人のものじゃなくなる」

という名言があるように(誰の言葉かわすれた)

どー解釈してもいいんだけどねー

一応

「パパに長生きして欲しい、150歳とか200歳とかーという現実離れしたわがままー」

という解説をしてみました(^ ^;)ゞ


「Dear パパ」


娘の初恋

・・・・なぜか、僕はお父さん目線(-_-)
おかしいな彼氏目線になれない(;-_-)

書きながら

「む、娘はやらん!」

って思ってしまった(^ ^;)ゞ


彼氏目線になって
「パパじゃなくて僕をみて!」

ってなりたいのだが・・・・・(;-_-)むりか



つい最近も頼まれて
アイドルっぽい曲を他の方に書きました
(詳細は後日)

自分とは違う人物像を描くのは
とても楽しいo(^-^)o


うぽるちゃんに書いたこの「Dear パパ」は

うぽるちゃんのアレンジ、ミックスも込みで

とてもとても好きな曲になりました


良かったら、聞いてみてください

良かったらダウンロードしてみてくださいo(^-^)o



さーまだまだ曲かくぞー


うぽるちゃん
ありがとーo(^-^)o





ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!


絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS




HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました

アマゾン




11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace</div>
<div class=
スポンサーサイト



【2015/09/08 23:59 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |