FC2ブログ
思うこと。
・・・日記書こうと思ったら、すごい地震きたね
静岡で震度6だって、東京でも3

皆様、まだまだ気をつけてください

精神的にもきついでしょうが、がんばりましょう。






ライブのためにこの何日かあけていた予定

僕の場合ライブだけじゃなく、ライブを主催する側でもあるので

アーティストやDRESSと連絡をとる以外、TVをみている


こんなに時間が出来たのはどれくらいぶりだろう?

・・・でも、何にもうれしくないね。


溜まってるビデオがいっぱいあるんだけど
どーも見る気になれなくて、あんまり見てない

・・・でも、あんまり震災の映像ばかり見てると良くないらしいので
好きなお笑い番組もみてますけど


まぁ、職業柄、他のライブハウスはこの中でどうするのか気になるわけで

一生懸命営業しようとはしながら

やるって行ったり、急きょ中止、延期といったり
大変みたい


この節電の中、アンプラグドライブにしたって電気は使う
反感だって買う

ミュージシャンとして
音楽を発信する側として

やるべき気事をやりたい

という思いはあってしかるべきだと思う

そして震災を奇跡的に免れた僕らが経済活動をとめてしまったら
被災者に募金すらできなくなる


だから

今、営業しているライブハウスを否定する事はしない

出来る環境があるのなら頑張って欲しい



ただ、僕の立場は弱腰かもしれないけど

今は、今現時点では

“復興”という言葉より“救済”

だと思ってる


僕らミュージシャンがやるべきことは“復興”に向けて

希望や光を精一杯見せる事だと思っています


・・・重ねて言うけど、今僕と違う立場で頑張ってる音楽関係者を否定するものじゃないです


地震があった瞬間はなんとか14日のライブも16日のライブも
やりたいと思っていました


どんな環境でも約束したライブを開催する事が
ミュージシャンとしての意識の高さだと思っていました


自分が体調悪いとかならどーでもいい
約束したライブが出来ればのどなんてそのライブが終わってからかれてもいい

そのライブをやることで職を失うかもしれない

親の死に際に会えないかもしれない

それでも“約束したライブは必ずやる”
それが人からお金をとってライブをやる人間の最低限の責任だと思ってる


でも、そのプライドを曲げてでも
この“異常事態”にこの措置をとりました




都内の電車もちゃんと動いていなくて

この余震が続く中、きてくれた出演者やお客さんが帰宅難民になるかもしれない

最悪、事故に巻き込まれるかもしれない


今は、今は悔しいけど
ライブハウスにあてる光が、電力がほんの少しでもあるのなら

電力がなければ死んでしまう、かなり危機的状況に陥る人にあげたい


今は、“救済”が第一

そして、この強い日本人が“復興”に向けて歩み始めた時

誰に批判されようと、きらびやかに歌を歌いたい 届けたい


そんな事を今日考えていました





・・・えらそうな事いいながらやっぱり無力感にも覆われるね。


僕は
(あんまり普段言わないけど(;^ω^A )

“最後は俺がなんとかする”

という意識が強くて

特に東京に来てからその思いは強くなっていった気がする


いつも財布には人より多く現金をもち

なぜか、絆創膏も入ってる(;^ω^A

「最後の最後何かあった時は俺が責任をとり収めるんだ!」

その意識はきっとずっとあった


「よしひさは本心を言わない」

そんな批判も良く受けましたが(;^ω^A


皆が熱く議論し、もし喧嘩になったら俺が納めると思ってるし

皆が酔っ払ってぐでんぐでんになったら俺が最後なんとかしなきゃと思ってる


・・・まぁ元々お酒飲めませんからね(;^ω^A


でも、この震災を見てると


俺なんて何にもできないな

そう思ってしまうよね

自分のうぬぼれを恥ずかしく思うよ


もう少し

もう少し

今の今は、自衛隊や専門家の人に祈るように託すしか出来ないけど

もう少ししたら

僕にも微力ながら出来る事があるはず



とにかく、皆さん、それぞれ色々と抱えていますでしょうが

体調を整えて、ご自身がまずご健康でありますように



一人でも多く

一つでも多く

奇跡を心より願います






お知らせ

16日に予定していましたDRES AKIBA HALLでの
ムスカリンライブを延期することになりました。


理由といたしましては、
地震の影響による、出演者、お客様、ご自身、ご家族の安全を第一に考え、
また節電の呼びかけに応じるものです。

また、延期日程に関しましては、改めてご連絡させてください。
ご予定を空けていただいたり大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

皆様のご無事を心から願い、何か出来る事がありましたら、お声をかけてください。

今後ともよろしくお願い致します。

ムスカリン 山本 善久
スポンサーサイト



【2011/03/15 23:47 】
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |