FC2ブログ
やります!!「善久 山本のすべらない歌 3」
皆さん、長らく・・・

僕が一番待ってましたf^_^;


「善久山本のすべらない歌 3」

やります\(^o^)/



※ 知らない方に簡単にご説明

3アーティストがイベント最初から最後までステージの上に居ます

サイコロで名前が出たアーティストが“すべらない一曲”を歌う

どのアーティストが、どの曲をどの順番でどれくらい歌うか

全てはサイコロ次第!

サイコロと合間のトークはムスカリンが仕切るf^_^;



いやいやいやいや、この僕が喋りすぎるイベントf^_^;
1回目は3時間で16曲f^_^;
2回目は3時間で21曲f^_^;

さて、三回目は3人で何曲出来るでしょうf^_^;それは僕次第ですf^_^;



とにかくこのイベント

僕が好きなんですf^_^;


各アーティストは非常に難しいと思います

見にくるファンの方々も

見たことないイベントだから

最初は戸惑うでしょうねf^_^;



誰がどんな順番で何曲、どんな曲を歌うかわからない


でも、僕はこれが非常に緊張感があって好きなのです。



個人的に

僕はあまのじゃくですからf^_^;


映画にしても舞台にしてもお笑いにしてもLIVEにしてもTVにしても

とにかく芸術的な事すべてにおいて

僕が見る立場の時


演者がどんなに難しい技術を見せていても


「あ~よく練習したね・・・」


って思ってしまったら、冷めるんですf^_^;

何ページにもわたる、長台詞を一度も噛まずにつっかえずに
演じる事はすごい事なんでしょうが

「普段、そんなに喋ったら、途中で考えるし

ちょっとわけワカラン事も言っちゃうじゃん」



って思うと、もう、その舞台や芝居やドラマ、映画に集中できない。

なんか、次の展開がすごい驚く事でも
「他の役者さんは何度も稽古したから、わかってたんだよな・・・」
って思ってしまう


・・・なんて嫌な客だf^_^;


僕が目指す芸術は

究極のリアリティー


それはもしかしたら、“演じきる”ことかもしれないけど
とにかく今は“わざとらいい”事はしたくない


昔、井上陽水さん(だったと思う、違ってたらごめんなさいm(__)m)が

インタビューで

「どうしてライブをあまりやらない(嫌い?)なんですか?」

という質問に


「僕らが若い頃憧れた、ロックスターはホテルの窓からソファーを投げたり

とにかく、反体制的で、誰にも縛られず、そんなところに憧れたんだけど・・・

“なんだ、LIVEになったら、ちゃんと、この場所に来て、この時間に始めるんだ”

ってがっかりした事があってね」


という事を言ってたと思う


すげー解る


・・・・でも、僕は


ロックスターじゃなくて

フォークシンガーなんでちゃんと時間通りLIVEします(・_・|




お笑いにしてもさ

どんなに面白いボケをしても

突っ込みがあまり冷静に上手く突っ込むと

“あ~よく稽古したね”って僕の中では笑いが半減する


同じネタをなんど見ても、やっぱり突っ込みの“リアリティー”によっては面白い


キャイ~ンなんて、もう何度も同じネタみたけど

天野さんがワザと“半笑い”で突っ込むからリアリティーがあって面白い



僕はやっぱりダウンタウンが好きなのはそこら辺なんだろうな~

実際はどうかわからないよ。もしかしたら裏で緻密な打ち合わせをしてるのかもしれない

僕は素人だからね


でも、僕には


フラッと現場来て、思ったこと言って

笑いとって、帰る



という感じがする


“さぁ、今からすごい事しますよ!”“ほら!すごい事したでしょ!”

という恩着せがましさが全くない。



新人のダウンタウンに故横山やすしさんが

「お前ら!チンピラの立ち話か!!」

って怒ったらしいけど


それが、すばらしいと僕は思う


そこらの兄ちゃんが立ち話で話してたことが面白い
ファンタジーじゃなくて、身近に、リアルに感じられて面白い


やすきよのような作りあげられた芸術のような漫才も面白いけど
やっぱり、リアルに感じたい


本当はばっちり、“間”を作る技術を持っているダウンタウンが漫才やフリートークの中で
ワザと

0.1とか0.2外す

0.0ぴったり間でやられると、やっぱり機械的で、リアルさを感じない


普通の人が、普通に面白い話をしてそんなに完璧に間を作れるわけない


少しテレ笑いもあるし、つっかえることもある
それを、ワザと出来るダウンタウンはやっぱり天才なんだと

僕は生意気に思うf^_^;


音楽で言うと、音程もリズムも譜面どおり完璧!
を目指すならCDでやればいい


僕がやりたいのはLIVEだ


半音、半拍ずれたらダメ、でも、0.0でもダメ

僕がやりたいのはリアル


“まるで、今この歌が歌いたいから今歌っちゃった”

というLIVEがやりたい




・・・・話がそれましたがf^_^;

「すべらない歌」は一切のやらせがない

ムスカリンがずっと何曲も歌うかもしれないし、1曲も歌わないかもしれない

その緊張感の中でやりたい

前後の歌の中で今歌うべき歌を瞬時に判断したい


さて、やろう!


8月9日(土)

DRESS AKIBA HALL

「善久山本のすべらない歌3」

詳細未定



是非!遊びに来てください!






・・・・いろいろかっこいい事書いたけど、単に僕が3時間くらい喋りたいだけのような( -_-)


【2008/07/01 23:24 】
ムスカリン・ライブ | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |