FC2ブログ
新曲の歌詞が書けた!!・・・のですがf^_^;
この数日、ずっとずっーと悩んでいた

6月14日の

2マンでやる(予定の)

新曲の歌詞が書けたo(^-^)o




・・・ですがf^_^;

え~・・・・

ムスカリン名物

“いいわけ”ですf^_^;



まぁ、歌う前から余分な固定観念を植えつける
のはどーかと思いますがf^_^;まぁまぁ


今回のこの曲というか歌詞

はひじょーに・・・・・・・・・・・・・・・・


いいか、悪いか

ワカランf^_^;



というのは、今回のこの曲、かなり僕の中で冒険しました。


でもね。

曲を書くとき歌詞を書くときいつも思うことがある


“お前らにはわからんだろう”

というモノは

書きたくない



お笑いや芸術の世界では大きく2つに分類すると

“シュール”(難解な)と“ベタ”(解りやすい)

という言葉がある


僕なりの分析ですが・・・・


ベタ

長所・・・・誰が見ても面白さやすごさが解って理解しやすい。多くの人に支持される
短所・・・・その世界を勉強した人や、マニアな人には“奥の深さ”がなくもの足りない


シュール

長所・・・・解る人には、ものすごく心にささる。狭く深く
短所・・・・解らない人には、全く解らない。


またお笑いで例えるけどさf^_^;

やっぱ、僕の中で
シュールの代表格(異論はあるでしょうが)は松本人志さんで
ベタの代表格は明石屋さんまさんでしょうね


昔、よゐこのデビュー当時のネタで、散髪屋に行って

浜口さんがお客さんで有野さんが美容師で

浜口さんの頭に“たくあん”乗せて有野さんが「お客さんこれでいかがですか?」

ときいたら、お客の浜口さんが「・・・・もうちょっと右」


といったネタがあって、シュールといったら僕はこれを思い出すf^_^;


こういうネタ何が面白いか理解できない人の方が多いと思うんですよ。
でも、いわゆるマニアなファンがつくんですよね


さんまさんの番組ってきっと誰が見ても面白いし、すごさが伝わる

でも松本さんの番組は視聴率的なもんは低いかもしれないけど
ものすごく高価なDVDになっても売れる


いや、どちらもすごいですよf^_^;何も批判してないです。


芸術でも果たして“ピカソ”の絵のすごさってどれだけの人が解るんだろう?

正直

僕はそんなにわかんないf^_^;

いや、きっとすごいんだろうなとは思うけど
理解はしてない

絵画を勉強した人や好きな人には解るんでしょうね




・・・・で話がそれすぎましたがf^_^;


僕はムスカリンとして、山本善久として

作詞作曲の理想は


ベタとシュールを両立させたい

り、理想ですよ、あくまでも理想f^_^;


僕は一応、歌詞や詩が好きで小さい頃から研究してきた人間
だから、やっぱり“シュール”歌詞に魅かれがちではある

でも、それではね、いかんと思うのですよ


“勉強してないやつにはわからん”というのは
言い訳に聞こえるし、じゃ、誰にも聞かせるなよって思う


今回の新曲を表現すれば


ベタベタシュール

って自分でもよーわからんf^_^;

ここまで書いといてなんなんですが、皆さんはフラットな感じでお聞き下さいf^_^;


見たまま聞いたままでいいと思うんですよ


まぁ、こんなモンにしときましょうf^_^;
歌詞はまた、リハが終わってから発表します



この日記読み返してみたら・・・・


なんか、理屈っぽいf^_^;

そりゃ、俺モテないな( -_-)オオキナオセワ


スポンサーサイト



【2008/05/16 23:47 】
偉そうに語る | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |