FC2ブログ
おじさん達の音楽はいいな~f^_^;
最近やたらとTVの特集などで

忌野清志郎さんを見る

こなだのNHKのSONGSもビデオにとってやっと見た。
大病から(喉頭ガンだっけ?)復活なされて、元気に飛び回っていた。

しかし

かっこいいねf^_^;

いかんな(;一_一)本当に若いミュージシャンに惹かれなくなってきた
それは、僕が歳をとってきたせいなのだろうか(;一_一)


洋画の映画を観るみたいな感じで
外人さんの顔がみんな一緒に見えてよわからんくなるみたいに
最近の音楽

区別がつかん( -_-)

誰の曲で誰の歌声でも
どれがどれかワカランのですよf^_^;


確かに、僕みたいな( -_-)音楽知ったかぶりが言う

個性=下手のいいわけ

という時代というか世代というか・・・そんな事もあり
今の若いミュージシャンは真面目にボイトレとかかよったり、ちゃんと音楽を勉強
したりしてるみたいだけど

上手いんだけど・・・うーん( -_-)

なんか、正確に伝えるための

ペーストとコピーを押したような

今の音楽



偉そうにはいえないけどさf^_^;

もう、忌野清志郎さんのようなミュージシャンは出てこないだろうね。

寂しいね・・・・

久しぶりに「スローバラード」を聴いたこれ発表したのは
1976年だって・・・

僕が産まれた年だ。

でも、57歳にになった忌野清志郎さんが歌うスローバラードは

本当にカッコイイ


多分、初めて発表したのは25,6歳だと思うのですが、
そのレコードは廃盤になってて、

でも、ずっと歌って来て

きっと

25,6の忌野清志郎さんよりずっとよくなってると思うんだ。


25,6歳で曲は書けたと思うけど、“歌いこなす”には
技術だけじゃなくその歌い手が重ねてきた、経験、年輪が乗るんだと思うんだよ





・・・・・・さっしのいい人はきっともう、どんな話題に行くかわかると思うけど( -_-)



2月24日(日)秋葉原dressTOKYOで

一夜限り復活するサンチタスですが・・・



はいf^_^;宣伝です


リハ録をなんども聴きながら思ったね

「いや~26~8歳の若造に歌いこなせる曲じゃなかったな。」

サンチタスで曲を書き歌ってたのは26~8歳の頃の僕

僕は知っての通りのマセガキですからf^_^;


こないだのライブでもネタにしたけど

「Happye Bithday」の詩は

小学校6年生で書いた詩f^_^;


Happy Birthday To You 
ロウソクの代わりに 重ねて来た年だけ くちづけをしよう
Happy Birthday To You 
そしてそれは 1つ1つ増えて行くんだよ来年も 再来年も ずっと・・・



曲を書いたのは大学生の頃だったけど、
この曲を詩書いたからと言って、小学校6年生の僕が歌いこなせるだろうか?

・・・気持ちわるいでしょf^_^;


サンチタスの曲も一見、若い僕が歌ってもいいような歌詞かもしれないけど
歌って見てわかるね


31歳の僕でもまだ

この曲を歌うには若い


って
人生の深みが足らんのですよf^_^;


え・・・・・サンチタスのほかのメンバーが見てたら怒るかも知れませがf^_^;
24日にやる曲を一曲だけ、言ってしまうと


「想い」

という曲をやる。

普通に見たら、片思いの曲で若い子が歌ってもいいように思える


「想い」の一部

月は遠くから見れば綺麗で
君も本当はそうなのかもしれない
そんな風に想ってはみても
伸ばした手は帰る場所をなくした




小田和正さんが60歳になって歌う

「言葉にできない」はきっと30歳の時オフコースで歌ってたときより
ずっと

歌に深みがある


同じメロディーで同じ歌詞を歌っていても・・・


それを、今痛烈に感じてる



26歳のよしひさが書く曲

おっさん大人なんだよf^_^;



31歳の「想い」を歌いたい
24日に


でも、もし、願う事なら40歳でも50歳でも、
忌野清志郎さんや小田和正さんのように60歳でも
この「想い」という曲が歌えたらな

その時初めて、この曲の意味が僕にわかる気がするんだ



でもその前に


キーが高いんだよ(-_-メ)

今でもしんどいのに60になってこんなキーだせるか(-_-メ)
26歳のよしひさのアホ(-_-メ)



スポンサーサイト



【2008/02/08 23:59 】
偉そうに語る | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |