FC2ブログ
血、血は争えん( -_-)
はい( -_-)
今日は高級ホテルで目覚めた朝でした。

そして、自分では考えられない、
ホテルの朝食

和定食1260円(税込み)( ̄□ ̄;)!!

高けぇ( -_-)
普段の俺なら、4回くらい飯食いにいける( -_-)

そんなもん食わしてくれるなら
現金くれた方がいいのに( -_-)・・・


こらこらf^_^;
まぁ、なんども、日記で書きましたが、
うちの親父のポリシーでしてf^_^;

「20歳を超えたお前にはどんなに苦しくても現金ややらん!」

・・・というけケチ子供を甘やかさないな考えの持ち主でしてf^_^;

東京に来たときの6年前に借金した以外は
20歳超えて親からお金をもらったことはない
(借金も全て返したしね)

まぁ30超えたおっさんが、今更、親から小遣いもらってる場合じゃないですけどねf^_^;


普通だったら、今回みたいな事があったら、
両親に東京ご招待!「俺が美味しいトコつれていくぜ!」

・・・くらいはせねばね( -_-)

夢を言い訳にしてはいけない。
音楽を言い訳にしてはいけない。


はい( -_-)なんか書きながら軽く落ち込んできた( -_-)



でも、朝食を終えて、チェックアウトの時母親が

「あんた、これ・・・」

と、おもむろに、カバンから何かを・・

「もしかして、お小遣い(^o^)・・・」


「・・・家にもって帰ったら」と
渡されたものは・・・





血は争えねぇ( -_-)

昨日、日記で僕が持って帰るといった
ホテルのグッズ・・・

両親の部屋分も増えて、なんて量でしょうf^_^;

はい、僕は幼い頃から顔も正確も完全な母親似
・・・こういう所引き継いだんだな( -_-)

さすがは母親、僕より、つわものでf^_^;
“レディースセット”なんてものも持って帰ってきてた。

僕が「これは、俺使わないでしょ?」って言ったら

「コットンとメンボウは使用するから持って帰りなさい」

とf^_^;まいりましたf^_^;
しばらく、シャンプー、リンス、ボディーソープは買わなくていいかとf^_^;



で、病院へ。

午前中の一年検診で、親父は全く問題なく。
元気、元気でした。

ご心配いただいた方々ありがとうございましたm(__)m

(ちなみに、親父は一年前に“肺気胸”という肺がつぶれる
病気で、左肺を手術しました。)

もう、なんかない限り、
検診もわざわざ東京まで来ることもないそうです。

美味しいもんが食えるチャンスがへった( -_-)

で、昼前には診察が終わって、
新幹線まで時間がある。

というわけで

お昼ごはん。親父が好きなもん食べろ。といわれたので
普段はめったに入らない、セレブなデパートへf^_^;

そこで、お昼は

回ってないお寿司屋さんo(^-^)o

何年ぶりだろう( -_-)
目の前で職人さんがちゃんと握るお寿司は・・・

親父が「メンドクサイから、これ3つでいいだろ」
と言った、ランチセット・・・


金沢御前

3150円(税込み)o(^-^)o



・・・ありえねぇ( -_-)お昼に3000円。
10回くらいお昼にいけそうだ( -_-)


お寿司の握りと8カンとo(^-^)o
大きなえび、サツマイモ、キス(?)などのてんぷらo(^-^)oと
アサリの味噌汁とo(^-^)o
あとなんだっけ?まぁちょー豪華な御前でしたo(^-^)o


こうやって、現金はくれなくても
会った時は、いいもん食わせてもらってますf^_^;

はい( -_-)十分な親不孝モノです( -_-)


で、新幹線まで送って行きました。

別れ際、ホームで

母親が

カバンの中をごそごそ「・・・あんた、これ」

「今度こそ、お小遣いが(・_・|・・・」


「もって帰りなさい」とくれたのは



Image0710121.jpg



わざわざ、名古屋から

遠足気分で持ってきたおやつが

食べ切れなかったから

くれた(-_-メ)



想像するに、駅の売店で買うのは高いから
ちゃんとスーパーも安売りの時に買ってきたんだろうな( -_-)

こういうところ、完全な母親似だ、俺( -_-)

俺もそうだから、考えてることがよく解るf^_^;


親父のどんぶり勘定的な性格と
母親のこのしっかりした打算な性格・・・

まぁ、上手く出来てますね( -_-)

さらに、駅で
“えびシュウマイ”と“かにシュウマイ”を買ってくれましたf^_^;

明日食べようo(^-^)o


で、無事に両親は名古屋に帰って行きました。



さて、僕はいつまでも、遊んでる場合じゃない。

来週の今頃は静岡ツアー

きっちりと準備していかねば!





現金がダメなら、商品券とかダメかな( -_-)・・・
スポンサーサイト



【2007/10/12 23:59 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |