FC2ブログ
すべらない歌
さて、そろそろ、語り始めないとまずいっすねf^_^;

8・19

ムスカリンpresents

善久 山本のすべらない歌



そんなふざけたイベントを、ついにやっちまいますf^_^;


実は、このイベントずっとずっと前からやりたかった
・・・でも、現実問題、誰もやった事ないイベント

だから、僕自身も不安だし、そんあ状態で、他のアーティストが協力
してもらえるのか?ということもあり、ずっと実現できずにいた。


今回、色んな条件が重なって、ついにやってしまう!


・・・ってどんなイベントか、まず説明しないとわからんよねf^_^;


?各アーティストがライブスタートから最後まで
全員、ステージの上にいます。

?クジを引き、“次に歌う”アーティストを決めます

?クジによってだされたアーティストは、その空気にあった
自分が“最高だと思える歌”を最高な形で歌います

?それを、3時間近く繰り返します




・・・・・・え~( -_-)全くのオリジナルです( -_-)


何がしたいかというとですね。
通常の“対バン形式”のライブはAというアーティストが
30分やって10分転換して次Bというアーティストが30分・・・
じゃないですか。

それはそれで、いいんですよ。
でも、そんなのは、プロのイベンターやライブハウスの人が
企画してやってくれればいい。

少なくとも“ムスカリン”がやる必要がない。


30分のライブの中でアーティストは何曲歌うかな?
5曲くらい?

1曲目盛り上がる曲やって。2曲目も繫げて
3曲目でちょっと落として4曲目バラードで5曲目・・・


そんな計算されたライブではなく

“1曲勝負”がしたくなった



計算もすばらしい。
僕も、ライブをやるときは入念に曲構成、順番を練る


でもさ、シンガーソングライターとして

“1曲の勝負”がしてみたい。


「捨て曲」がない。
次の曲を栄えさせるためのいわゆる“変化球”
もっと言えば、

「150kもストレートをより効果的に見せるため
一旦、120kのスローカーブでボール球を投げとこう」

みたいな曲はやらんというコトです。


う~んf^_^;わかりずらいねf^_^;
なんて説明すればいいんだろうf^_^;


言ってみれば、

普段の対バンライブは“オリジナル・アルバム”で

このイベントは“ベスト・アルバム”



・・・でどうでしょうf^_^;?


いや、多分、絶対、上手く伝わってないな~f^_^;
僕も、やったことも見たこともないイベントだから

正直、わからんf^_^;


是非!見に来てもらいたい!
僕の長年やりたかった企画です。



なんで、この企画をやりたかったっていうとね

僕はココ何年かずっと思ってる事がある


音楽業界は

お笑い業界に負けている



・・・反論はいっぱいあるでしょう。全然、受け付けます。


お笑いだけじゃなくて
あらゆるエンターティメントに劣り始めてる

いつからか
僕の愛する“音楽界”は上から下まで、
ドンドン、悪くなっていると思います


見ている側からすれば
「私は、お笑いとかより、音楽の方が断然好き!」

という人も沢山いるでしょう
それは、全然、良いし、ありがたい。


でもさ


作り手側はいつまで

それに甘えているんだろう?



音楽はワガママなもので
お笑いと違って柔軟に対応するもんじゃない?

きっちりとしたお膳立てがいる?


勘違いしたまま

音楽界がダメになっていく



マイク一本立てれば面白い話が出来る、お笑いさん

僕らは

本当にいい曲なら

音響なんていらない

アカペラだって十分なはず



そう思えるんだ


一曲、その一曲に全てをかけられなくて

この進んだ世の中

お笑いだけじゃなく、様々な楽しいエンターティナーに

どうやって、戦って勝っていくんだろう。



音楽がつまらなければ
音楽はやがて絶滅して行く


甘い世界じゃないもん


映画館で払う1800円だって

ライブで払う2000円だって


同じ日本銀行券


だったら、僕らは映画以上の感動を興味を面白さを迫力を
ださなければいけない


買い手側は気楽に判断すればいい
でも
僕ら作り手側はそこまでの緊張感をもってやらねばいけない

・・・もう、そこまで来てるきがするんだこの世界




って( -_-)


更に、ハードルあげておいたぞ( -_-)

れあれあ!、市村順平!



さりげなく(ないなf^_^;)当日の出演者を発表f^_^;




はぁ( -_-)語っちゃったな俺( -_-)
当日、久々に緊張するんだろうな( -_-)


また、報告しますf^_^;
スポンサーサイト



【2007/08/09 23:51 】
イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |