FC2ブログ
東京に帰ってきた事を思い出すために・・・
ほーんと、いけませんね( -_-)

ダラダラ病が抜けません( -_-)

ギターも弾きたいことやCDの動き、もーそりゃ休んでる暇などないはず
ツアー行って来たからって、いい加減ずっと休んでイイほど

僕は大物ミュージシャンじゃない( -_-)

浜省とか井上陽水みたいに5年に一度働くみたなf^_^;

ここは東京!
腑抜けてたら、一瞬で飲み込まれてしまう!


という事を思い出すために、だるい体を起こして、

新宿の人込みの中に!

はいf^_^;別に普通に買い物に言って来ましたf^_^;
新宿、高島屋に来年の手帳を買いに!





きゃっ!(*^_^*)可愛いぃ!

ピンク~+.゜(*´∀`)b゜+.゜イィ



・・・あ、引いてるf^_^;ま、まってf^_^;

で、ついでに、大きな本屋に行く。
“詩集”てさ、最近は売れないからだろうねf^_^;
小さな本屋ではほんの少ししか売ってないじゃん。
だから、久しぶりにちょっと、マニアックな詩集を立ち読みf^_^;

で、一冊購入

Image019.jpg


名前も知りませんが、「リュ・シファ」さんという韓国の方らしい
しかも、訳は拉致被害者の「蓮池 薫」さん
タイトルは「君がそばにいても 僕は君が恋しい」

若い頃、僕はこれでも文学少年で
(あ、信じてねぇ~な( -_-))

様々な種類の詩集を読んだ。
海外の詩集もよく読んだんだけど

正直、あまり好きじゃない

そりゃ、ベタに「ランボー」とかさ「ヘルダーリン」(合ってる(・・?))とかさ「ウォルト・ホイットマン」(絶対、カタカナ間違ってる気がするf^_^;)などなど

斜め読みしましたよ

はいf^_^;あくまでも“斜め読み”なので、細かな感想や論議はできません!メールなど勘弁してくださいm(__)m
だって、本のタイトルすら思い出せないもんf^_^;

はっきり言って、よく解らんかったf^_^;

ま、訳する人によっても全然違うし、文化も違う
若くて、理解力がなかったから、もしかして今読んだら面白いのかもしれないけどさ~

今はもっぱら、コンビニに売ってる安い漫画しか読まないっすf^_^;

で、今回は多分、初めてでしょう。“韓国”の詩人の本を読むのは。
学生の頃は“漢詩”は大好きでした。
“漢文”の授業好きだったもん(*^_^*)

ただ、お隣、韓国の文化は全く無知で

去年から続く“韓流ブーム”にも「冬ソナ」とかも機会がなくて
全く触れておりませんf^_^;機会があれば見て見たいんですけどね。

チラチラとしか見ておりませんが。
う~ん

やっぱり浪漫ちっくね(*^_^*)

けっこう好きだったりしますf^_^;
蓮池さんの訳もなかなかのもんじゃないかと(偉そうにf^_^;)

また、感想は全部読んだら書きたいと思います。


と言ううわけで・・・


ワザワザ、画像、タイトルを載せたのは

「日々」とか歌詞で“パクりません!”

という、宣言ですf^_^;



最近「日々」の詩辛い( -_-)・・・
「タイトル」を「お題」として募集しております!
是非是非、メールやBBSでお題下さい(T_T)

・・・気がつけばもう直ぐ!12月1日で
「日々」が始まって3年!

3年も毎日、詩、書いてるんだねf^_^;
スポンサーサイト



【2006/11/24 22:27 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |