FC2ブログ
「気のもちよう」とはこのことでさ
この1ヶ月の間に

いろんな事がございました(^^;


・人生初の肋骨にひび(^^;

・人生初?39.4度の高熱(^^;

・8年くらい使ったパソコンの不調、修理


・・・・まぁこうやって書き出してみたら


なんてことないじゃん (^^;

他にもまぁまぁたいしたことないことが

ちょっと重なったんですね

1つ1つはたいしたことないのですが


なんかこの4月くらいは

運がわるかった(^^;

じゃないかと(^^;



えぇまぁ

こういうときに

人間は

壷でもかわされるんでしょうか(-_-)?


えぇ

現在、バリバリの「後厄」でございます(-_-)

ひとによってはそのセイだと

おっしゃる方もいますでしょう・・・・


でも、僕は思うんです



「お前、これからもっと忙しくなるけど

準備大丈夫?

これくらいじゃない事が

おきても

ちゃんと前に進める?」


って言われてる気がしています(^^;

今、実は

いえない

よくないこともちょいちょい起きてますが


いえない

すげー前進してることもあります


ということはさ


すべての事がうまくいって

いろんなプロジェクトが大きくなっていったとき


僕が怪我や病気したくらいでとまってしまうなら

大きなプロジェクトはやらないほうがいい



さらに言えば

データも大事

パソコンも含めデータ管理とか

ちょっと壊れたくらいでプロジェクトがとまってしまうやつに

大きなプロジェクトなんて任せられない



少し、教えてくれてるんだと思ってます


だから、これは

「運が悪い」のではなく

「運がいい」のです


しゃれにならない事態の前に

いくつもの保険を掛けておく


それは

大きなプロジェクトを創っていく人間として当然

41歳のおじさんですよ(^^;

いつ体調が悪いとか

ドジで怪我なんてありますよ(^^;


それで仕事が滞るなら

同情なんていらなくて

ただのアホです。



もう、子供じゃないので
それくらいのリスク管理

しないとね


この1ヶ月の起こったことは

そういうことだと

思うんです


 
学生じゃないですからね

徹夜してテスト勉強して

テスト本番で大風邪ひいいて、欠席・・・・


学生なら診断書でももってくれば

「よくがんばったから、前回の成績で・・・」


なんて許してもらえるかもしれないけど


41ちゃいのおじさんは


結果がすべてですから(-_-)


はい

・整理整頓

・保険

しっかり考えないと


そんな3.4月でした



僕は

運がいい









ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!

純愛★純情倶楽部デビューシングル「恋の街、KOMAGOME。」
作詞・作曲 山本善久


動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」




絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=
スポンサーサイト
【2018/04/19 20:45 】
偉そうに語る
「いいか、歌詞を書く人間はなぁ!」・・・という思い出(-_-)
若い頃(-_-)

そうね20年前だねもう(-_-)

えらい作詞家の先生にいろんなことを

説教(-_-) 教えていただいたんですが(-_-)


若い頃って

素直に聞かないジャン(^^;

正直、心で

(・・・うっせなぁ、じじぃ(-_-))

って思いながら、言うこと聞いてたんです・・・・


でも、やっぱり大人になってから

「あーもっとちゃんと聞いておけばよかった(-_-;)」


と後悔するもんです(^^;


ちゃんと聞いてなかったので(^^;
あんまり何を教えてもらったか、覚えてないのですが

実際、自分で書き始めて

言われてた事を思い出す(-_-;)



思い出したんです


よく言われてた


「いいか!歌詞を仕事にしていく人間はな

どんなときも

『50音、濁音、拗音』

頭に映像としてないと話ににならないからな!」


といわれて(-_-)

嫌々、50音見てた気がする(-_-)


だから、若い頃は


『な』行の『お』の段は「の」!

ってすぐでたんですよ(-_-)

だって頭に50音の表が映像としてあったわけですから・・・


ところが

40歳を越えた頃からでしょうか・・・・


まったく頭に浮かばない(-_-;)


『な』行の『お』の段は・・・・・

・・・・・

なぁ・・・・にぃ・・・・ぬぅ・・・ねぇ


「のぉ」!


って数えるようになりました(-_-;)

若い頃、先生に言われた事

「50音表が頭にある人間がプロで、ない人間が素人」


という言葉を

20年ぶりに思い出しました(-_-;)


というわけで・・・・


0160a31800573cf46c15d256d11b67978279e8ce30.jpg



かわいい、50音表をプリントアウトしておきました(^^;



安請け合いして

「あー曲ねーあとで書いとくー」

っていって

気が付けば

20曲くらいたまってる(-_-;)

やべ(-_-;)

3月が終わる(-_-;)

一気にか、書きます(-_-;)

す、すいません(-_-;)

ちゃんとやります(-_-;)

少々お待ちください(-_-;)






ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!

純愛★純情倶楽部デビューシングル「恋の街、KOMAGOME。」
作詞・作曲 山本善久


動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」




絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=
【2018/03/27 19:43 】
偉そうに語る
僕の選んだ生き方。
前に少し書いたんですが

大学のときの仲間が急にライングループを作ってきて

懐かしく盛り上がってたんですが


僕の一言で怒らせまして(^^;


いや、気をつかったつもりなんですが(^^;

どーも

ゴールデンウィークに皆であつまろうと

名古屋じゃなくて

他の都市に行ってる人を優先で日程決めるので

4月28~5月6日の何日がいいかいってくれ



僕は一番最初にLINEして

「僕は休日はいけないので皆さんで楽しんで!

また名古屋帰るときは連絡します!」


とうったんですよ(^^;


そしたら


え!3ヶ月も前からいって、優先させるのに

もうお断り?

ちゃんと考えてくれ!


的な(^^;


いや・・・・うーん(^^;


普通に生きてる人たちにはなかなか理解できないですよね(^^;


サラリーマンさんなら3ヶ月も前から言ってたら

1日くらい有給とれるじゃないですか・・・・たぶん(^^;


ちょっとあそぼーぜじゃなくて

20年ぶりにあつまる会を

簡単に断りやがって!


と怒らせたんでしょうね(^^;



うーん


僕は

もう現役のミュージシャンとはいいづらくて

ライブハウスのおっさんですが(^^;


東京にきたあのころから

意識は変わってないです


「唯一無二の存在を目指すなら親の死に目にあえない覚悟をもて」



生き方として

自分には代わりのない存在になろうと

生きてきました


はい(^^;かっこつけです(^^;


でも、そんなかっこいい生き方を選んだのだから

マイナスもあるんですよ



有給で他の人にやってもらうわけにはいかないんですよ

うーん

わかってくれとはいえないですが

そうしたんですからね


何があろうと

ステージに立つ覚悟がない人間が

プロのミュージシャンです

なんて、一番、笑えます


お客さんがとか

そういうことじゃなくて・・・・


こないだ

わいわいほーるの出演者さんが


リハ中に僕のとこにきて

「・・・・大変なことが起きました!」



「どうしたんですか?」


出演者さん

「実家が火事で全焼しました!」



「えぇ!!!!」


その時点では

家族の安否がわかりませんでした


その日のライブ出演はもうできないものだと
僕ですら思ってました

リハ中に連絡がついて

ご家族が軽症で病院に運ばれた事がわかりました


そしたら

出演者さん

「ライブやります!出番が終わったら帰らせてもらっていいですか?」




普通の人なら

理解できないかもしれませんね

「なんで、ライブなんかやめて家族のとこにとんでいかない?なんて不謹慎なやつだ」

といわれるかもしれないですね


何万人のお客さんが入る

東京ドームならともかく


お客さん数人のこまごめわいわいほーるの30分のライブ


それを

実家が火事でもライブをやるミュージシャンの気持ち


たぶん

普通の人には理解できないでしょう



・・・むしろ、理解できない人が正常だと思います(^^;


でも

きっと僕でもそうします




そういう生き方を選んだのですから



3ヶ月先のゴールデンウィーク

おかげさまでもう全部イベントが入ってます


普通なら1日くらい誰かバイトでも雇えばいいだろう?
と思うでしょうが


僕がここの責任者ですから


まだ誰かにまかせる体制が整ってないのに
僕が20年ぶりの同窓会にはいけないのです


・・・大社長になって左うちわなせいかつになってたらいきますが(^^;



でも本当に

病気とか怪我とかもあるでしょうから

1日でも早く体制整えないとねー



それもあって、食事も気をつけ始めましたし(^^;

なんか旅行とかもあんまりいけないなー

スキーとかして骨折でもしたら大変

って思ってしまって・・・・



それでも

普通に歩いてて、車がつっこんでくることもあるだろうーし

やっぱりもっとちゃんと不測の事態に対応できるようにしとかないとね




こんな生き方をしてるから


友達もすくないだろーし


結婚もできないんだろうね(-_-)


41歳独身代表作これといってなし(-_-)

42歳で天下とるという占い師の言葉を信じて

これからも器用貧乏な生き方していきます(-_-)


あしからず(-_-)




















ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!

純愛★純情倶楽部デビューシングル「恋の街、KOMAGOME。」
作詞・作曲 山本善久


動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」




絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=
【2018/02/10 20:42 】
偉そうに語る
残されたものの使命①(小説)~病院のロビーにて。続編~
病院のロビーにて。(小説)


・・・・わかってはいたんだ

もう、彼が生きてること自体、奇跡なんだって

余命宣告は1.2ヶ月

もう1年近くの生き延びてる


その日がくることはわかっていた


でも、どこかで


「このまま、死なないんじゃないか」


そう思っていたのかもしれない



電話だった

彼女からだった

もう

わかっていた

出なくても


こんなに携帯のバイブが悲しく響いたことはなかった



彼女
「・・・・・山本さん、さっき・・・・息を引き取りました」

思った以上に冷静な声だった
まるでどこか覚悟を決めた声だった


「・・・・そっか・・・・大丈夫か?」


彼女
「・・・・・え?」



「・・・・いや、君は大丈夫?長い間の看病だったね」


彼女
「・・・・・ありがとうございます」



「・・・・・お疲れさま、あとの事はBとも相談してたからこっちでも動くから無理しないように」




解っていたけど

僕よりも
6個も下の僕をうそでも“師”と仰いでくれた若者が

死んだ


35歳


これからじゃん・・・・

少し

少し

ほんの少し


泣いた。




ただ、哀しんでいる場合ではない

問題がある


死んだAは


“身寄りがない”


このままだと

“無縁仏”というものになりらしい


言葉くらいはきいた事はあったけど

正直、内容はよくしらなかった



通常、無縁仏だと

市が税金から最低限の葬式的なもんをして

のうこつどう?

みたいなとこに入れるらしい



ただ、数々の無縁仏と一緒にまとめて。


彼女と少し話しをしたとき

「それは嫌なので、なんとか単体のお墓を建てたいです」



・・・・気持ちは解るけどそんなに簡単話じゃない



まだAが少し話せたとき

彼女がきいたそうだ


彼女

「こんな状態だから、ご両親に連絡をとったら・・・・」

A
「絶対にやめてくれ!もしオレが死んだらそこらへんに捨ててくれ!」



・・・・僕は知らなかった

昔Aに「親はいない」

といわれてから、深く掘り下げたことはなかった



どうも、ご両親はいるらしい


ただ、


戸籍を抜いてるらしい



そうなんだ

うーん



僕は

12月、ライブハウスに休みはほとんどなくて

いろんな雑用もあってむりかとおもったけど


なんとか

どうしても


彼の元にいった


いや


彼女が心配だった



簡単な話しじゃないからね

お役所はたんたんと話しをすすめてしまう


看病疲れの彼女1人では

この対応はあまりにも酷だ



すぐに新幹線にのって

奴が死んだ場所に

彼女との挨拶もそこそこに


すぐに役所とかけあった


・・・・・・こんなとき、冷たいお役所さんとの対応なんて僕の得意とするところだ。


いろんな話しをした

時に声もあらげながら。


たらいまわしにされて

最終的に

お一人

少しお年のめした役所の方が僕との対応に当たることになった



お役所さん
「・・・・本当は個人情報なので、教えられないのですが」



いろんな事実をしった

Aは

分籍という親から戸籍をはずしてること

さらに分籍した戸籍に

「閲覧制限」

というものがかかって、なかなか他人が見ることができないようになってること




・・・・・・ドラマのような話しだった



忙しすぎるBはなかなかこちらにこれない

電話などで報告、相談しながら

彼女とも話しをした


悩んだ結果


僕は無責任かもしれないけど

権限をもって


「もうAの親の事を探るのはやめよう」


そういう結論にたっした


変な想像は確かにしてしまう

どんなご両親だったのか

もちろん気になる


行政書士、弁護士をとおしていくつもの書類を書けば

戸籍をたどることはできるらしいが・・・・


「もう、ご両親はいないということにしよう」



僕はそう決めてしまった


Aは死ぬとはおもっていなかったかもしれない

ちゃんと病状がわかる前に危篤になってしまった



それでも、僕が決めた。




だから余計に手続きはとても難しくなった

あかの他人ができる手続きとできない手続きがある



お墓を立てるのはいい

お金ならなんとかしよう


あの時、僕の元にいた何人かの若者と連絡は

Bがだいぶ前からとっていてくれたようで


出し合えばいい


まぁ一応

僕が一番上だから多少おおくだしてもいいじゃない


僕が普段ケチなのは

お金は出すべきときにだすもんだと

おもっているから


納得できない銭は1銭もだしたくないけど
何得できる銭は借金してでも出す。





・・・・・いや、ただケチなだけだな


お金の問題じゃなくて

問題は

これからの事

手続きとか

未来とか・・・・




僕は東京にかえらねば

もう、バタバタで、すぐに戻らないと



彼女と帰り際少し話しができた



彼女

「・・・・・・山本さん、私Aが一瞬、意識を戻したとき、言ってしまった言葉があって・・・」



「なんていったの?」


彼女

「・・・・・結婚しよう・・・・って」



「・・・・そっか」

彼女
「でもAは何も言ってくれなくて・・・・

もしかしてプライドが傷ついたんでしょうか・・・・

こうやって死んだあとの事のために結婚しようって思われたんでしょうか・・・・

哀れみ?・・・・

私も、本当はどんな気持ちかわからなくて・・・・」




僕は何もいってやれなかった。


一言


「・・・・大丈夫。Aは君に本当に感謝してるよ」


新幹線にのって

一人で考えてた


もし、僕がAの立場ならどうしたか?


だって、彼女はまだ若い

これから別の人と結婚だってできる

その時、元かれの遺骨を守ってるなんて・・・・・



結論はでなかった

僕は

東京に向かう新幹線の中で


少し寝てしまった


東京に着いたら

僕は


人前なのに


少し泣いていた。



あほ。


しっかりしないと



この先の事は

俺がきめてやらないと



その為のいままでの人生だったんだと思うんだ


確かに気を引き締めて

頬をぬぐって

しっかりと


東京に帰ってきたんだ



つづく。


※この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体とは一切関係ありません










ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!

純愛★純情倶楽部デビューシングル「恋の街、KOMAGOME。」
作詞・作曲 山本善久


動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」




絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=

【2017/12/14 23:59 】
偉そうに語る
曲を書くってね
・・・・って語れるほど音楽なんて大きなもんわかってないf^_^;


でも

ちょっと曲をまたいろいろ頼まれて

そして、ちゃんとかかなきゃいけない(普段からちゃんとかけよ(-_-))

案件が何件かあって


ライブハウスの経営も追いついてないのに

やれやれと思ってますが


「さて、曲かかなきゃ」

っておもってるってことは僕はまだまだなんだなー


って思ってます

歯を磨くように

空気を吸うように


曲をかかないとねー


そんなに考えたらまけですよf^_^;

まだまだ

やりまーす




ムスカリンの経営のライブハウス「こまごめわいわいほーる」のブログ

ツイッターもフェイスブックもmixiも
「こまごめわいわいほーる」で作りました
よろしくお願い致します!

純愛★純情倶楽部デビューシングル「恋の街、KOMAGOME。」
作詞・作曲 山本善久


動画「手をあげろ!!」



動画「手をつなごう~門西組無敵のテーマ~」




絶賛全国発売中!
ムスカリン・セカンドアルバム


「コンフォート201」

主な予約先

TOWER RECORDS


HMV


Amazon


MSN


着うたフル

アマゾンのダウンロードも始まりました



アマゾン


11曲中1曲フル!無料発表!


「メリークリスマス」さえも言えない距離

MySpace<a href=
【2017/09/27 23:59 】
偉そうに語る
| ホーム | 次ページ